PROMENADE LIBRARY

 

プロムナードのパン図鑑





Batard/バタール

パチパチと音を立てて焼きあがるしあわせのバタール

フランスパンの「中間の」という意味をもつバタール。
フランスパンとは、パンの基本材料である小麦粉・酵母・塩・水で作られた、フランスを発祥とするパンの総称。

その中で、形や、長さで呼び名が変わり、中でも、中間サイズのバタールは柔らかい部分が多く、日本人に好まれます。シンプルな素材だからこその味わいと香り深い一品です。






Horn/ホルン

楽器のホルンの名を冠したこのパンは、プロムナード創業以来一番人気。ひとつのパンで、ふんわりとカリカリ、ふたつの食感をたのしめるよう先を細くし、バターとグラニュー糖の最高の組み合わせが、ひと口ごとに新鮮です。翌日にはパンがしっとりし柔らかくなり、また新たなおいしさ。さらに開いて焼くと、別なるおいしさ。何度でも楽しめる、プロムナード自慢のパンです。





Cream cheese Denish/クリームチーズデニッシュ

大人気デニッシュシリーズのクリームチーズデニッシュ
デンマーク産のクリームチーズと自家製カスタードクリームが相性抜群の一品。バターとクリームとチーズ、乳製品が持つシンプルなおいしさは、コーヒーや紅茶、ワインにもぴったり。また、季節の生フルーツを乗せると、たちまち、なんとも素晴らしいデザートにもなります。




Senhimeno-oyatsupan/千姫のおやつパン

かぼちゃ餡が詰まった小さなこのパンは子どもたちに愛されるロングセラーです。小さなお子さまが好んでくださるということは、私たち作り手にとって本当にうれしく、より素材を大切に、安心できるパンをつくっていこうと思える機会でもあります。




Stollen/シュトーレン

1988年に創業したプロムナードがシュトーレンを作り始めたのは1993年ごろです。当時あまりシュトーレンは販売されていませんでした。
通常のパン作りのあと、私は一人で厨房に残りシュトーレンを焼いていました。それは今も変わっていません。
創業当時を思いながらシュトーレンの甘くスパイシーな香りを楽しんで作っています。
プロムナードのシュトーレンの特徴は、しっとりとした舌触りとスパイシーで豊かな香りにあります。
熱がやわらかくゆっくり入るためしっとりします。専用の型に入れて焼くのでフルーツは焦げません。
香りが良いのは4種類の自家配合のスパイスと2種類のオレンジピールに、香り豊かな高級ラム酒にレーズンを1か月以上漬け込んでいるからです。
素材を厳選し、ひとつひとつ心を込めて作っています。
(クリスマス前の限定商品です)




 

図鑑のパンは随時追加していきます


プロムナードでは毎日たくさんの種類のパンをつくっています。少しずつこちらに掲載していきます。どうぞおたのしみに。